ホームページビルダーV12でホームページ作り

サンプルで基本的なページを作る

まず、サンプルを呼び出します。サンプルは1ページだけ作るもの、
複数まとめて作るものなど、いろいろ探しながら希望のものを探します。
これは、サンプルの1例です。自分にあったものを選んで下さい。

 

@


かんたんをクリックしてOKを押して次へ



A


ページを作成するをクリックして次へ

B



一般のパソコン向けのページを作るなら「PC」を選択します。

C

テンプレートを使うときは「サンプル」を選択します。「白紙から」を選択する時は、真っ白なページが開き1から作る事が出来ます


               

D

1ページだけ作るなら「単数ページ」複数ページをまとめて作る
場合は「複数ページを選択します。
               

E

ページのタイトルはwebブラウザのタイトルバーに表示される
文字のことです。終わりをクリックしてファイルを保存します。



F


かんたんページが作成されました。ページ編集領域に表示されます。
これで出来上がりですが、さらに修正を加えて完成させます。      


G


ホームページ・ビルダーで作ったデータは、どこに保存してもかまはわないですが、他のソフトで作ったデータと区別する為に、ホームページのデータを納める専用のフォルダを作って、そこに保存すると効果的です。    
又、専用のフォルダに保存することで、サイトを作るときに楽になります。 

                        次へ